2019年07月18日

特効薬。

してない約束を叶えるために
突発的に訪問。
いつもこれが実現できていれば
たぶん言い訳はいらない。
posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2019年07月17日

限界値。

「技術があれば最強!」
で、たどり着ける場所は
結局限られてる。
posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2019年07月16日

予想。

自分だったら
どんな気分かと想像してみるけど
たぶん
曇り空すら耐えられない。
posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2019年07月15日

良し悪しについてもっと。

悪気があろうとなかろうと
良くないことは良くないし
良いことは良いこと。
posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2019年07月14日

根源に。

どこかへ行ったり
何かを手に入れることで
満足できたり
解決できることが少ない。
posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2019年07月13日

これからのために。

できないことを
できるようになるより、
できないことがあっても
慌てないことの方が
大切なような気がする。
posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2019年07月12日

行けるなら。

行けるうちに行っておく。
これから考える機会が増えるだろう瞬間。
posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2019年07月11日

人力。

はやぶさ2の二度目のタッチダウンが成功した。

記者会見の席で
Q「点数でいうと何点?」
A「100点満点中1000点」
Q「成功の理由は?」
A「本当に成功させたいのか?と疑うほどの
各担当者の自己否定感(※)の賜物」
(※これでもかというエグい最悪な状況の想定)
みたいなところで涙が出た。

はやぶさ2とリュウグウに一言を求められて、
世界初の大仕事の後も
たくさんの指示に健気に対応する
はやぶさ2と
無事サンプルをわけてくれた
リュウグウへの感謝や
どちらも自分たちの仲間だと感じている
というコメントでも。

世界最先端の技術を集結したプロジェクトで
成功かどうかの最終的な判断が
人間の目視なのにも感動した。
かなり。
posted by dolo at 19:42| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2019年07月10日

特別でなくても格別。

奇跡と思うならそれでいい。
けど
べつに奇跡でなくても
そこにいて
そこでしただけの
ただただ素敵なこと。
posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2019年07月09日

描謎。

どう描けばいいか
わかっていても
描くたびに
仕上がりが変わる。
posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | diary