2018年03月25日

全部、春。

年度末の日曜の朝に
印刷屋に言って仕上がりを引き取った帰りに
川でコンビニのサンドイッチとコーヒー、
目の前の川を
レガッタ2槽と監督のモーターボートが
首都高を走る車と逆の方向へ登って行き、
ちょっとぽっちゃりした中高年夫婦が
ジャージ姿でウォーキングしてたり、
カモメがせわしなく行ったり来たりするのを
ただぼーっと見る、
振り返ると咲いてる桜よりもずっと
春を感じる恒例行事。
posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2018年03月24日

3D以上の何か。

ずっとYouTubeで見てたものを
実際に観に行くと
なんかこう
謝りたくなるくらい
動いてる感じがすごい。
(語彙力ひどい)
posted by dolo at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2018年03月23日

遠乗りしたい病シーズン。

スプロケットがすり減りすぎて
今日ついに出先でチェーンが外れた。
すぐに自力でなおせたけど
タイヤの溝もとっくにないし
いよいよメンテに出さないとだ。
posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2018年03月22日

ちやほやされたいわけじゃない。

お金を払うお客さん立場ではなく
仲間として認められ
扱いを受けているような気分。
嬉しい。
posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2018年03月21日

「わかんないですよねぇー」

切符売り場のタッチパネルでさえ
扱い方わかんない時あるよね。
私もいつか誰かに助けてもらう日が来る。
posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2018年03月20日

知りたい事の中で知らない事上位に入る。

今もし何か勉強を始めるなら
地震や火山のことを知りたい。
義務教育で防災のことは教わったとしても
地震や噴火の仕組みについては
ほとんど教わってない気がするし、
何学を攻めればいいのかすらわからない。
とりあえず
大学教授の解説付きで新燃岳を見守る。

posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2018年03月19日

ミイラ取り。

それっぽい単語を使って
それっぽく優秀なつもりの人の
言動を見た時、
ぐうの音もでないところまで
徹底的に論破ってやろうか...
ってな目つきになってることがある。
友達なくすぞ。
posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2018年03月18日

売り子の顔も2日まで。

ステキ販売員の演技は2日が限界。
百貨店はいつも戦場。
表も裏も。
食堂の気だるい空気と
フレンドリーなうどんに癒されつつ。
大変だったけど
期間限定でなら接客業は楽しい。
posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2018年03月17日

即効性ある馴染み方。

全然知らない人たちの中で
腹を探られていたり
品定めされているのがわかっても
積極的に質問したりお願いする。
声をかけてもらいやすい空気を作る。
いいところを見せようとせずに
新参者のままでその場に参加する。
指示を受けたら大きく頷いて
他のことはともかくそこだけは必ず守る。
転職経験多い中で身につけたテク。
posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2018年03月16日

ある意味二日酔い的な...

昨日の満足感が後引いて
いろいろ手つかずのダメダメな1日...
posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | diary