2017年09月29日

糸の切れた凧。

昨晩辿り着けなかった場所に思いを馳せる。
遂行力のなさを棚にあげて
一瞬「金に糸目をつけない計画」すら
浮かんだ自分にがっかりもする。

ちなみにこの場合の「糸目」とは
凧の表側につける数本の糸のことだそうで。
これがないとバランスよく上がらないことから。
バランス大事。
posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2017年09月28日

工程イメトレ済。

「手際いい」と言われた。
「まあね」と内心思える程度には
経験値がある強み。
単純作業にこそ在る様式美。
posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2017年09月27日

真価探し。

ご縁とかお付き合い以外の
クオリティとかテイストとか
サービス面での評価で
お仕事をもらえる人間になりたい、
というのが
ちょっとだけ叶ったような
気がしたかもしれない日。
posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2017年09月26日

おっさんか!

「旅行の写真見せて」
って言われて
とっさにiPhone出したけど
旅らしい写真の少なさ。
電車とか看板とかマンホールの蓋とか。
タモリ倶楽部みたいと言われる始末。
ちゃんとフォルダ管理せねばだよ。
posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2017年09月25日

嘘つけない。

嘘をつく
ということが、
誰の目から見てもわかる
この世で最もセンスの問われる
クリエイション
だと思うと。
posted by dolo at 21:15| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2017年09月24日

どこからどこまで

ステージに上がるアイドルの
笑顔とか握手とかサインとか
必要なことだと思うけど。
目の前で食事をしていても
絶対声はかけられないけど。
自分が偶然同じ場所を
チョイスできたことだけで嬉しくなる
快晴の芝生の上でごはん。
posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2017年09月23日

気がつけば夜。

ここんとこずっと
どこか上の空だったけど
久々に集中して仕事。
なんだかんだ言って
作業は好きなんだなー
と思える。
posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2017年09月22日

なんでも借りれるすごい時代。

初めて触る工業機械の講習。
初めてだけど
これまでの経験が
ちょいちょい活きるの嬉しい。
posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2017年09月21日

メーカー企業努力&オタクっぷり選手権。

来年の手帳リサーチ開始。
基本的にバーチカルで
リング製本以外のもの、
その年の風水ラッキーカラーの表紙、
月曜始まりで日曜が縮小されてないタイプ、
紙質、罫や方眼の間隔やインク濃度
書体と基本情報量が私フィルターで好ましく、
できるだけ前年と違うメーカーのものを
必ず店頭で品定め。
最近では
9月始まりでしか発売されないデザインもあって
購入のタイミングが悩ましい...。
全条件を満たしたものが見つかると嬉しいけど、
全然満たさないのに
「絶対これしか!」なものが見つかると
それはそれでもっとずっと嬉しい。
posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2017年09月20日

条件内でやりくりする。

依頼主の顔も見ないで仕事することに
罪悪感を覚えてたこともあるけど、
それでも
先方を思いやりつつ丁寧に
仕事をすることはたぶんできる。
posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | diary