2018年03月19日

ミイラ取り。

それっぽい単語を使って
それっぽく優秀なつもりの人の
言動を見た時、
ぐうの音もでないところまで
徹底的に論破ってやろうか...
ってな目つきになってることがある。
友達なくすぞ。
posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2018年03月18日

売り子の顔も2日まで。

ステキ販売員の演技は2日が限界。
百貨店はいつも戦場。
表も裏も。
食堂の気だるい空気と
フレンドリーなうどんに癒されつつ。
大変だったけど
期間限定でなら接客業は楽しい。
posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2018年03月17日

即効性ある馴染み方。

全然知らない人たちの中で
腹を探られていたり
品定めされているのがわかっても
積極的に質問したりお願いする。
声をかけてもらいやすい空気を作る。
いいところを見せようとせずに
新参者のままでその場に参加する。
指示を受けたら大きく頷いて
他のことはともかくそこだけは必ず守る。
転職経験多い中で身につけたテク。
posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2018年03月16日

ある意味二日酔い的な...

昨日の満足感が後引いて
いろいろ手つかずのダメダメな1日...
posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2018年03月15日

まずまず的中。

「欲しいと思ってなかったのに
欲しくなっちゃったもの」
が提案できたかもしれない日。
牛煮込みと肉豆腐とビールも
とっても美味しかった日。
posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2018年03月14日

確定したかもしれない申告。

朝イチで投函。
今年もギリギリ。
posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2018年03月13日

来年こそはと毎年思うシーズン。

新しく導入した手段は
ハイテクで簡略化されてて
後味まあまあスッキリだけど
狐につままれた感若干あり。
posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2018年03月12日

なかなかないぞ...

入稿ラッシュ。
誤植発見ラッシュでもあって
ヒリヒリしながら最終チェック。
気づいた自分に感謝しかない。
posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2018年03月11日

なにかできること。

駅のホームで
四肢に障害があるのか
歩行補助具を使う男性と、
彼の乗車を助けるために
駅スタッフのおじさんが並んで立ってるのを
向かいに止まった電車の中から見ていた。

しばらくして男性は
おじさんの手首をつかんだあと、
自分の手をおじさんの腕へと移動させていった。
おじさんが
「どうしたどうした?」みたいな顔になってたし
男性の唇が動いてなかったから
たぶん無言の行動だったんだと思う。
もしかしたら男性は
目もあまり見えてなかったのかもしれない。

そして男性はおじさんの肩を揉みだした。
数十秒の短い時間だったけど
肩を揉んでもらったおじさんは、
お返しなのか男性のこわばった手のひらを
マッサージするみたいに揉み返していた。

すぐに私が乗っていた電車が出発したので
その後はわからないけど、
涙がこぼれそうになって拭った。
花粉症でマスクをしていたので
その後も下車駅まで
何度か思い出しては
花粉症のフリで目を拭った。

今日は
「誰かのために
自分ができることをすればいい」
ということを思い出す日なのかも。
posted by dolo at 20:28| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2018年03月10日

降るまま。

いつもと違うルートで
いつもと違うルールの電車。
いつもとちがう天気の中
いつもの蕎麦ではなくうどん。
意識的に違うことと
偶然違うこと。
そして
たぶんこれから
期待に反して違うことが
少しずつ増えてゆくだろうけど
それはそれで。
posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2018年03月09日

嬉しいお米。

まとめて炊いたご飯を冷凍してるんだけど、
解凍して食べるときに
少し乾燥して
もっちり硬め歯ごたえある部分があると
なんだか妙に嬉しくて
もっとないか探してしまう。
前世では
主食が乾飯の人生だったりして。
posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2018年03月08日

紙との戯れ。

印刷仕上がり見本とか
紙を切ったり貼ったりする作業が大好きで
もしこれだけで食べていけるのなら
一日中やっていたい、
というと大体信じてもらえないけど、
もっと言うと
一番好きなのは梱包です。
posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2018年03月07日

どこみてんの、ってどこでも。

普段、街の一部と認識している
ビルやアパートが
誰かの手によって
作られたものに見え始めた途端
もう脇目しか振れない。
posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2018年03月06日

知ってるだろ?

『焦ると
とにかく手を加えがち』
な私の癖をふまえて制作。
posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2018年03月05日

性分。

わからないまま
マニュアル通りに流すのと、
わかることを
いっこいっこ積み重ねていくのとでは
ストレス加減が違う。
手に負える手段で解決していきたい性分。
posted by dolo at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2018年03月04日

万年文化部的スポ根。

年に数回、自分の分野での
千本ノック的なことがしたくなるんだけど
今日今年一発目の千本ノック熱来た。
posted by dolo at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2018年03月03日

予習。

2015年、箱根が水蒸気噴火を起こして以来
日本の火山の動向に注意するようになった。
年末から日本各地で小さな動きが見られたけど
今日も霧島で変化が見られて、
のどかな報告で溢れるタイムラインの中に
ぽつぽつ届く現地の動向を見守る。
地震と同じように予知は難しいようだけど
地震と違って目に見える観察対象が身近にある。
もしいつか富士山や箱根が灰を吐いた時には
微力ながらその灰をルールに則って採取しよう。
posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2018年03月02日

その日暮らし。

今がちょっと忙しいと
半年後の予定もお断りしたくなる。
posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2018年03月01日

躊躇ゼロ接待。

たいして知らない人に
無防備に体を預けちゃダメよ
って言いたくなるほど
飛び乗った私の膝の上で
丸くなってうたた寝する
お客さんとこのわんちゃん。
posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2018年02月28日

冬の朝が終わる。

昨日あたりから
突然早起きができるように。
posted by dolo at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2018年02月27日

よさげみ。

音楽好きです。
旅好きです。
クリエイターです。
っていうと
なんかよさげに聞こえる風潮
なくなっちゃえばいいのに。
posted by dolo at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2018年02月26日

ささやかな理想。

ちょっとぐらい寒くても
澄んだ空気とか
雲もなく遠くまで続く空を
心地よく思える状態をキープ。
posted by dolo at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2018年02月25日

あさり...牡蠣...

おっかなびっくり
今冬は貝類を攻めてる。
今のところ全勝。
posted by dolo at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2018年02月24日

白黒つけない人たち。

「A案よりも踏み込んだ
新B案はどうでしょう?」
と提案したら
「問題ありません」
という返事が帰ってきた。
「どっちでもいい」じゃなくて、
どっちが適してるか聞いてるのよ。
posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2018年02月23日

どんな筋トレ?

想像力大事。
そして
それを
共有する力も大事。
posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2018年02月22日

遅くなってすいません。

って。
いいですよ。
私も遅くなりますから。
posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2018年02月21日

ディグり警報発令。

冬季オリンピックの話から
母が二十代前半で
ロシア民謡を聴き倒していたことが判明して
YouTubeでミックスリストを流しながら夕飯。
当時日本語で歌われてた曲も多いみたい。
寂しくて思いつめそうな出だしの曲でも
最後にはなぜか
「…ヘイッ︎!!」で締めくくりたくなる
不思議ご陽気曲多い。
posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2018年02月20日

行動で示すとああなる。

誰と一緒にやるにしても
どこに参加するにしても
自分の役割を考えつつ
やるのは自分だという
自覚を忘れないこと。
posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2018年02月19日

参考事例のない仕事。

意思の疎通に
全体の80%くらい費やした仕事が
そろそろ片付く。
一体自分は何屋なんだ?と思うけど、
形の見えないものに形を与えて
問題解決を目指すと言えば
かっこよく誇らしい仕事。
posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2018年02月18日

まかない作品。

みんなが使わない画材を使えば
それだけで個性になる。
昔、急場しのぎで買った
コンビニのノック式ボールペンが
思いの外快調でここ一番で投入。
posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2018年02月17日

無意識メリット。

同業種の人と仕事をして、
どうして私に仕事がもらえるのか
わかるときがある。
posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2018年02月16日

私にとっては恐怖。

わかったフリじゃなく
わかったと思い込んで
微塵も疑わないこと。
posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2018年02月15日

ある意味基本。

自分用には買えない
いかにも嗜好品ジャンルの
文房具を送りつけるの楽しい。
posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2018年02月14日

自称鉄分多め。

鉄道の要素全く無い作品なのに
鉄道マニアの方たちに好評だったりする。
匂いでわかるのかしら。
posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2018年02月13日

共感承認。

「いいね!」や「ステキ!」より
「わかるわー」の
表明ハードルの方が低いのかも。
posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | diary