2017年03月11日

毎年この日に。

この寄付金はどこに行くんだろう

同じ他人でも
遠くの困ってる人も大事だけど
近くの困っている人だって大事じゃないのか

地震が起きなければしない
ボランティアは如何なものか

っていうモヤモヤを
少しだけ解消しに献血。

>>>explanation
posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2017年03月10日

理想が遠ざからないように。

息切れ気味で
理解力が低下中。
これが終わったら
いろいろ片付けて
おだやかな生活を送るんだ…
という妄想をかすかに。
posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2017年03月09日

即席だけど

会話や文書にはない
イラストの解説瞬発力を信じる。
posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2017年03月08日

控えのファインプレー!

手短なもので簡単にできる料理の
レパートリーを増やしたくて、
今週に入ってから毎日一品
レシピを探して新メニューに挑戦してる。
そしてまさかの3日間連勝中。
こんにゃく、はんぺん、カニカマとかが
むちゃくちゃいい仕事するんだよ…。
posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2017年03月07日

初めてだけど共有感。

「同じ匂いがする…」
という理由で
たぶん紹介された人と打ち合わせ。
お互い趣味に突っ走りながら
いいものが作れたらよいな。
posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2017年03月06日

とりあえずやってみるけど。

階段トレーニングを勧められた。
エレベーター無し4階に住む私は
どれくらい登れば効果があるのだろう…。
posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2017年03月05日

晴れ家族。

3月生まれの母と
4月生まれの父の
誕生日のお祝いを兼ねてこの時期行く
毎年恒例の一泊温泉家族旅。
今年のテーマは至近距離の富士山。
季節柄、全く見えないことも覚悟してたのに
全行程ほぼ快晴と絶景。
自分のことをまあまあ晴れ女だと思ってたけど
父の名前に「晴」の字が入ってるのが
最大の効力なのかも。
posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2017年03月04日

待ち遠しいと思えるほど。

みんなが楽しみでいられる
毎年恒例行事があることは
とてもよい。
posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2017年03月03日

のにのに。

自分の作業なのに
何時間かかるのか
皆目見当つかなさすぎる。

確定申告に取りかかれてすらいないのに
来年の干支のことを考えてる。

人に紹介したくなる人になれば安泰、
と思ってたのに
他人の私像と現実の自分とのギャップに
まあまあ苦しまされてる。
posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2017年03月02日

まずは先立つものをなんとか!

私の平凡な想像なんて
軽々超えてきそうなお誘いがきて
この夏の予定がほぼ決まった。
posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2017年03月01日

聖徳太子にはなれない。

みんなで
は苦手だけど
誰かと
ならまだ大丈夫。
posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2017年02月28日

お世辞じゃないやつで

仕事をする上で
役に立ってるっぽい
喜んでもらってるっぽい
っていう私の実感が
ものすごく大事。
posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2017年02月27日

微動。

ちょっとずつ進めてるぞ!
っていう感覚が戻ってきた。
勝手に進んでるぞ!じゃなくて。
posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2017年02月26日

くしゃみはでるけど。

突発的に飛び起きて
早朝チャリで新宿まで。
結局無駄足だったけど
後悔はない。
帰り道はいつもと違う
パン屋さんをハシゴの日曜の朝。
posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2017年02月25日

わからなくても。

他人の
「楽しい!」や「大好き!」な気分は
共感できる気がするけど
「辛い」「悲しい」「しんどい」は
そんなにわかってない気がしてて、
それはなぜかというと
相手のしんどさのレベルを
勝手な想像でわかったふりをするのは
ひどく失礼だからっていう気持ちが
私にあるからで、
それでも
わからなくてもできる事が
あるんじゃないかと思ってる。
なんとなく。
posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2017年02月24日

モノ好キ。

大好きって気持ちと
経験と知識と
好奇心のバランスが大事で、
1人より人数いた方が
好バランスになるのを
場の空気で感じた。
私がそこに
注ぎ込めるものがあるのなら
出し惜しみなく注入したい。
posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2017年02月23日

身のこなし。

根拠なんてないけど気が乗らなくて
返事に困るお誘い。
誰とでもなかよくできるあの人は
どんなふうに断るんだろう。
ああ...そもそも断らないか。
posted by dolo at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2017年02月22日

モノは考え様。

ちょっと息抜きに立ち寄った場所が、
なんとなくめんどくさくて
行きたくないなーと思ってた場所だった。
posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2017年02月21日

インディーズ。

むかしむかし
アイドルか演歌歌手しか
テレビで見れなかった時代を経て
突然勃発したバンドブーム。
今日のJ-POPへの道筋を築いた世代が
50歳の節目に差しかかっていて、
もがいているような
ケジメをつけているような
活動をここ数年続々と。
私はできる限り見届けたい。
インディーズバンドという単語を
初めて知った時の気分で。
posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2017年02月20日

不承不承。

ほったらかしにしてたわけじゃないんです
っていう言い訳臭漂うメールを
週頭月曜日の勢いに乗せて。
posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2017年02月19日

見てきたかのように。

行ったことのない
山間の土地の案内地図を作る仕事。
道がうねったり不思議な角度で曲がったり。
小さな川や用水もちょろちょろ走ってる。
アクセスマップとしては邪魔だけど、
省いたりまっすぐにしちゃうのが
少しもったいない。
駅からちょっと遠くてバスもなく
交差点名もランドマークも少ないこの土地を
精一杯頭を使って地図にまとめ上げたら
取り急ぎのご褒美に
ストリートビューで楽しむ予定。

posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2017年02月18日

たぶんこの夏のテーマ。

何を見せたいか
何を売りたいか
という点で欲求があまりなくて、
SNSやイベントで出会う
発信大好きさんの多さに
いつも戸惑うけど、
自分が気分よくできることを
お客さんにも気分よく
好きなように見てもらえれば
OKなんじゃないか
っていう気づきをもらった日。
posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2017年02月17日

アゴから逝った...

もしかしたら
小学校ぶりなんじゃないかってくらい
マンガみたいに派手に転んだ。
手はポケットから出して歩きましょう...。
posted by dolo at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2017年02月16日

肯定派。

慰めの言葉も届かないくらいの
孤独でネガティブな歌詞に
最後の希望や小さな決意のような
キラキラした音をちりばめた
とっても好きな曲があるおかげで、
ネガティブでいることが
悪いことだと思わない。
posted by dolo at 21:13| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2017年02月15日

で、どうする?をまず考える。

無知が原因で起きた仕事上のミスで
「なんで教えてくれなかったの?」とか
「ちゃんと調べてなかったの?」とか
共同作業者に対してイラつくことが
フリーランスになってからなくなった。
全て自分の責任なわけで
他人に任せっきりにすることはないし、
万全を期していたにも関わらず
抜け落ちていたことがあれば
「仕方ないや次気をつけよー」
としか思いようがないことを知ったから。
posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2017年02月14日

甘しょっぱいやつ。

チョコは明日以降のんびり配る。
posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2017年02月13日

もっとガシガシ使わないと...

一般的に
「素敵なイイモノ」として扱われるものを
「便利でイイヤツ!」くらいの感覚で使いたい。
使い込まないと。
posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2017年02月12日

食いしん坊努力。

昔からよくニンニクを食べた後に
具合が悪くなっていたので
未だに少し抵抗があるんだけど、
みじん切りのニンニクを
オリーブオイルに漬け込んだものを使えば
けっこう平気なことに最近気がついた。
寒い冬の夜には
ニンニクのコクある香りが嬉しい。
鶏でも豚でもジャガイモでもキノコでも。
posted by dolo at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2017年02月11日

共感写真。

同じ景色や食べものの写真を撮るにしても
共感できる人とできない人がいる。
写真集を見ているような気分ではなくて、
旅先で自分の目に映る世界のような
チャーミングな景色を見せてくれる人が好き。
キレイなご飯の写真より
いただきまーす!!が聞こえる写真が好き。
posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2017年02月10日

誘惑多し。

行こうと思ってまだ行ってない場所が
近場でもまだまだあるという贅沢な悩み。
posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2017年02月09日

無駄な知識効果。

記念日用絵本の打ち合わせに行ったのに、
伊豆諸島への交通手段や時間と
地質や産業、民話や島の神様の話で
お客さんと2/3以上の時間を食いつぶす。
随所にブラタモ、タモリ倶楽部、
水どうで得た知識を散りばめて。
posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2017年02月08日

未知と既知。

新しいものより
新しい組み合わせの方が
グッとくる気がする。
知ってるもの同士ならなおさら。
posted by dolo at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2017年02月07日

気のフレた報告会。

大好きな人や物について
頭がどうかしてしまったかのように
ひたすらまくしたてる私の様子を
嘘でも楽しんでくれる
慈愛に満ちた友人達に深く感謝しつつ
漕ぐ真冬の夜の自転車。
posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2017年02月05日

理想の職人仕事。

例えるなら
わたしは釘が打ちたいんだと思った。
柔らかい場所には優しく
硬い場所には潔くトドメを刺すように。
posted by dolo at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2017年02月04日

黙って従う。

レシピ通りの素朴なコロッケ。
人の言うことは聞いた方がいい、の
まさにお手本のような美味しさ。
posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | diary