2014年05月25日

心配おばちゃん said.

「鳥に詳しいですか?」

-----

昼下がりの下町をチャリで走行中、
見知らぬおばちゃんに呼び止められました。

通りに面したマンションの玄関先に
頭にまだ黄色い産毛が生えていて、
たぶん上手に飛べないくらいの赤ちゃん鳩が
うずくまっていました。
近くにはお母さんと思われる大人鳩も。

おばちゃんは、
「お買い物に行く時も同じ場所にいて、
帰って来てもまだいるから心配で。
猫にでも狙われたら大変…。」と
両手にスーパーの袋をぶら下げてオロオロ。

さすがに放っておくのも気まずくなって
自転車から降りて近づくと
お母さん鳩はすぐ近くの電線へ
飛び移ってしまいました。

赤ちゃんがいる場所に
新しい糞がいくつかあることからも
その場に結構長くいた事が判明。

お母さん鳩には悪いけど、
おばちゃんを安心させるためにも
せめて近くの茂みに連れて行く事に。

捕まえようとしたらすんなり立ち上がり
ちいさな鳩胸をバクバクさせながらも
それなりの抵抗も見せたので
特に怪我はしてない模様。
茂みに入る時にピーピー鳴いていたので
お母さんにもわかるはず。

とりあえずおばちゃんと挨拶して分かれ、
私は向かいの道に渡ってしばし観察する事に。
よく見ると、ちょっとの間
数メートル離れた場所から
おばちゃんも見守っていたようでした。

お母さん鳩は
なかなか電線から降りてきませんでしたが、
腰を下ろし(?)て落ち着いたような感じ。
しばらくするとお父さん鳩(?)もやってきて
とりあえず一安心…
かどうかはわかんないけど
その場から離れました。

下町ミラクルです。
posted by dolo at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | someone said
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/98000485

この記事へのトラックバック