2011年10月29日

□□□□□ときどき○

私はJosef Hoffmannが好き。
どっちかというと工芸家だと思ってましたが、
この展示では完全に建築家扱い。
ウィーンの工芸館に行ったとき、
家具ゾーンでも、
ガラス、銀製品、ファブリックのゾーンでも、
「なんか気になる...」と思ったのが
みんなのHoffmann作品だった。
あの膨大で多岐にわたるデザインの数々を
戦時中前後に生み出したっていうからスゴイ。
工房にゴーストHoffmannがいたとしても驚かない。
全行程を1人でしなかったからこその
□□□□□ときどき○なのかもしれない。
posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | diary
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/49581132

この記事へのトラックバック