2008年10月17日

My Boss said.

苦しんでまでする価値のない仕事は
してはいけない。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

と、こんなような事を言われました。

正直言って、
今の仕事に生活を食いつぶされてる感はありますが、
でも逃げ出すよりこなした方が早くて楽だし、
タイムカードに記された事実と比べて
苦痛はそれほど感じていなかったのですが。

苦しんでまでする価値のない仕事は
『できればしたくないね』とか、
『しないに越した事はない』とかいう言葉はよく耳にするし、
そんな気分の時があります。

今まで、この手の苦痛に鈍感な事が
自分の才能だと思っていたけど、
キッパリと『してはいけない』と判断する事や
『苦しんでもする価値のある仕事』、
さらに『苦しまずにできて、なおかつ価値ある仕事』を
嗅ぎ分ける嗅覚や、できるようなスキル、経験を積む事の方が
意味のあるものなのかも。と思いました。


さて、何から始めようかな。
posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | someone said
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/21331651

この記事へのトラックバック