2019年05月15日

色眼鏡は持たない。

優れた作品を残せる善良な人が
最強なのはわかるけど、
どこまでもクズなのにいいもの作る人はいるし
どんなに善い人でも作品が残念なこともある。
私が選んでいいのなら
現実に公正でありたい。
posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | diary
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186003674

この記事へのトラックバック