2019年04月27日

見たことがあるようなないもの。

自分でなんとか
全部作り込もうとするんじゃなくて
見る人の記憶や
経験に期待するスタイル。
posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | diary
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185929124

この記事へのトラックバック