2018年10月21日

ノーモア関ヶ原。

日頃のヲタクイメージからか
歴女と勘違いされスタートした案件がきっかけで
自由研究ばりに戦国時代を探りまくった
今年の夏。
関ヶ原の合戦から418年後の今日、
今回の岐阜旅最終目的地の関ヶ原へ。
全く日本史に興味のない素人が踏み込むには
多少なりとも勇気はいるけど
行ってよかった。
歴史はファンタジーではなく
今を遡った同じ場所で起きたことなのを
じんわりと感じる秋晴れの日。

関ケ原合戦まつり2018
シャトルバスの後ろの席で
家紋グッズを装備したかわいい女子高生が
最推し三成を熱く語ってたり、
戦国仮装イベントにMY槍を持参する一般客、
よちよち歩きのちびっこに
かたっぱしから武将情報を叩き込む若い夫婦、
最高の笑顔で取材に答える外国人観光客...。
夏の間中ずっと気になってた
関ヶ原ウォーランド
なんとも説明し難い種類の圧倒感。
来れてよかった。
食わず嫌いしないでよかった。
posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | trip
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184780161

この記事へのトラックバック