2018年10月17日

承転結の仕方を考える。

ふと、
起承転結を生み出す仕事が
羨ましく思えた。
私の仕事は
たいてい
起の部分まで。
posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | diary
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184698181

この記事へのトラックバック