2018年08月09日

大好きを消耗しない。

「大好きすぎて」の説明無しに
大好きすぎるがダダ漏れちゃってる作品は
心地よい重さと
透き通った刺激で溢れてる。
posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | diary
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184286104

この記事へのトラックバック