2018年03月07日

どこみてんの、ってどこでも。

普段、街の一部と認識している
ビルやアパートが
誰かの手によって
作られたものに見え始めた途端
もう脇目しか振れない。
posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | diary
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182781586

この記事へのトラックバック