2017年12月03日

旅立ちは計画的に。

朦朧とした頭で予定どおり空港についても
ストーブを消してきたかどうか確信が持てず
(どう考えても消してきたのにもかかわらず)
どんよりしたまま機上の旅がスタート。

久々の国内線で、
電車だと5時間以上かかる山陰へ
あっという間の1時間で到着。
マニアックな趣味仲間との旅のスタートは
鳥取の「取」の字の
「又」のフォルムに過敏になりつつ。

バスでたどり着いた初めての鳥取砂丘は
ほんとにとっても大砂丘で、
来れてよかったし
よじ登ってよかった。
posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | trip
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181933239

この記事へのトラックバック