2017年08月26日

自由旅倶楽部。

利尻富士は
気まぐれなツンデレで
たまーにしか
顔を見せてくれなかったのに対して、
鴛泊港そばのペシ岬は
素敵なインパクトのあるルックスながら
いつでもだれにでもフレンドリー。
まさに私たちのアイドル。
その可愛らしさは
島を去る朝、フェリーに乗る前に
私たちにラストペシアタックを決行させるほど。
すっかり「利尻=ペシ」の記憶。
素敵な思い出をありがとうペシ。

ペシ岬と利尻富士に別れを告げて稚内に戻り
3人でウニ丼
(私は二股丼でウニ&イクラ)を食べた後、
一人は飛行機で東京へ戻り、
一人は車で南下、
そして私は鉄道の旅をスタート。
車の友人とは3日後に函館で再合流計画。
3人とも一人旅上等!なメンバーならでは。
いいねぇー!!

posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | trip
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180966464

この記事へのトラックバック