2017年08月25日

今旅のメーンエベント!

早朝4:30。
雨の音せず。
天気アプリ「曇りのち晴れ」。
登山決行。

5:00に宿を出発して
登山口のキャンプ場まで車で。
車中で朝食を済ませた所で小雨。
トイレに行ったりしながら
小降りになるのを待ち
5:30登山開始。
なかなかハイペースの友人たちの後を追って
1時間半。7:00。
ちょうど第一見晴台に到着。
ちょうど低木エリアにさしかかるところ。
霧風の中頂上に向かう友人たちを見送り
森の中を一人で下山。
上りと違って余裕もあり
目に入る景色の楽しさったらない。
ゴールの登山口が近づくにつれ
ちょっと寂しくなってしまったほど。

そのまま徒歩で1時間かけて宿まで戻る。
宿の人に不思議そうな顔で迎えられたけど
山頂に興味ない残念気質を説明すると、
「わかるわ〜」とニンマリされた。
彼女は山ガイドスタッフの方を見ながら
「なんで大変な思いして登るんだろうねぇ」。
意外なところで同志発見w

宿の自転車を借りて島一周スタート。
途中、頂上の真っ白な世界から
「雲晴れそう?」
とメールが来たので、
申し訳ないほど快晴の下界から見える
アフロのように雲をかぶった
利尻富士の写真を返信。
残念ながら山頂の雲が切れる気配はない...。

下界では日焼け止めを塗り塗り
心地よい風に吹かれつつ
海、港、町、山道、高原や草原を
所々でアイスを補給しながら
フル満喫の充実コース、
のんびり6時間、55km。

宿に戻って自転車返却時に
山ガイドスタッフのお兄さんに
「たいしたもんだ」と言われたの
結構、嬉しかった。

posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | trip
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180949037

この記事へのトラックバック