2016年02月06日

ドキッとなってむむむ...

まだ会社勤めだったころ
一緒にブランドの新ラインを立ち上げた
お客さんと4年ぶりにごはん。
私より年下なのにずっとしっかり者で
ほんとによく働く彼女も既に転職して、
更にハードな仕事に就いていて。
「あの時もらったラフが
なかなか捨てられなかったんです」
と言ってくれた
当時の手描きラフのクオリティを
今の私が越えられるかどうか
ドキッとした。
posted by dolo at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | diary
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/173592801

この記事へのトラックバック