2015年10月21日

DNAのせい。

私が産まれる5年くらい前、
父は長崎のドック(造船所)で、
電気系統部署に所属していたそうです。
私が大きな船が好きなのは、
たぶんこのDNAのせいだと思いたい。
昔、社会の授業で
「造船といえば呉」
と教わった記憶があって、
憧れの呉を経由。

着いてみると、
造船と言うよりは軍艦の街という印象。
駅の電車発着音は「宇宙戦艦ヤマト」のテーマで、
博物館もある。
意外とときめかない私に気がつく。
軍用じゃなくてあくまでも常用の
荷物や乗客を乗せる船が好きみたい。
ある意味、
軍艦がフル活用されない国と時代であることが
幸せなのかもしれないけど。

呉の後は、
先日の岡山で勧められた
夕焼けの呉線で次の尾道へ。

後日、地元の人に聞いたところによると、
間違って乗った事がある程度の
普段絶対に乗らない不便な電車だそうで。

iPhoneで最短距離を選ぶ旅をしていたら
この夕焼けに濃淡のある瀬戸内の島々や、
海岸沿いに点在する
造船所のクレーンのシルエットと
大きな船を眺めることができなかったわけで。

私の憧れのアイドル様、流石っす。
posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | trip
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/167808399

この記事へのトラックバック