2015年10月24日

修理の半日旅。

昨日洗濯してしまったiPhoneを
とりあえず緊急修理に出す
と言う名目ができたので
この旅3県目の路面電車の町、松山へ。

ライブハウスの音響スタッフみたいなルックスの
若いお兄ちゃんがいろいろ見てくれて
なんとかデータを救出。

処理待ち時間は
近くのUCCチェーン喫茶ですごしたのだけど
ヘタな芸人以上に笑いのツボを熟知した
ご陽気な2人の松山マダムのおかげで
落ち込むヒマも休むヒマもなく楽しく。

iPhoneは乾くまでしばらく安静にということで、
とりあえず時計とカメラを探す。

トイデジを探すも見つからず
結局カメラはまさかの「写るんです」に。
「ジャリッジャリッ」という
フイルムを送るあの音が久しぶり過ぎる。

ダイソーで見つけた100円腕時計は
期待を遥かに越える満足デザインで
なんとなく長いおつきあいになりそうな予感。

松山の路面電車も角が無くてつるんとキュート。
坊ちゃん電車はそんなでもなかった。
今度は道後温泉へ行かねば。

いろんな場面で
「iPhoneを水没してしまって…」
と言ったときの相手の表情が、
たいていなんともいえない笑顔になるのが
個人的に癖になる感じを味わいつつ、
1両ディーゼル車両に乗って今治に戻る。

明日は松山女子にならって
アイラインをがつんと強くしてみよう。
posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | trip
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/167343941

この記事へのトラックバック