2019年05月31日

突然降ってきた目標。

ダイエットと基礎体力強化を決意。
posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2019年05月30日

仕切り直し。

優先順位が決められないほどの混乱。
posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2019年05月29日

バイト貯金。

大3の時の年末3ヶ月だけした
某テレビ局の大道具バイトですら
役に立ってると思える今日この頃。
posted by dolo at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2019年05月28日

新視点。

お芝居とコントの境界線が
私にはないことに気がつく。
posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2019年05月27日

バキッと。

「人の評価や噂も、水物」と考えている
と星占いにあって
正体不明で形のなかった感情に
言葉がついた気がしてる。
posted by dolo at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2019年05月26日

マンボウ。

似てるけど違って
その違いを理解できる
似た者同士。
単独行動愛好家なせいで
なかなか出会えないけど。
posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2019年05月25日

速乾。

5月にしては異例の暑さ。
でもたぶん
梅雨の頃に凍える夜が来ると踏んで
まだしまえない毛布。
posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2019年05月24日

学食トーク。

大学研究室の冊子制作のお手伝いをして
完成品を受け取りに行きついでに
学食にお邪魔してうどん。
「イラストレーターと
知り合うチャンスがない」と
キャイキャイ喜んでくれる教授に
「私だって大学教授の知り合いいませんもの」
とそのまんまお返し。
教育系と美術系の共通点も発覚。
posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2019年05月23日

とっておき。

実はまだ
区内に乗っていない路線があって、
平日の混んでいない時間の
万全の体制での乗車を狙いすぎて
なかなか挑めずにいる。
posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2019年05月22日

週末の戦国幕末成分。

日曜夜、洗濯物を畳みながら見ていた
バラエティ番組が水曜夜に引越ししただけで
一週間の終わらせ方を見失った私には
時代劇ではない大河ドラマを
受け入れられない人たちに対して
とやかく言う資格なし。
posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2019年05月21日

知らんけど。

自分でやってみたらいいよ。
posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2019年05月20日

入稿という儀式。

なんどやっても緊張するし
初心忘れず挑みたい。
posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2019年05月19日

餞。

今こそ応援すべき時と思う。
たぶんずっとは応援できないから。
posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2019年05月18日

意識のピント。

注ぐ場所を集約。
posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2019年05月17日

後の手間より先の手間。

入稿の条件と方法の記述
価格設定や配送方法など...
などなどなどなど...!
業種別各社に違いがあって
メンドくさいけど
努力と工夫の形と思えば
丁寧に従いたい気持ちになる。
posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2019年05月16日

めまい。

GW10連休のあおりか
滅多にお呼びのかからない
B型も招集で1年ぶりに献血。
ついにヘモグロビンが女子平均上限タイ。
お役に立てるのであればなにより。
posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2019年05月15日

色眼鏡は持たない。

優れた作品を残せる善良な人が
最強なのはわかるけど、
どこまでもクズなのにいいもの作る人はいるし
どんなに善い人でも作品が残念なこともある。
私が選んでいいのなら
現実に公正でありたい。
posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2019年05月14日

呑ミュニケーション以前の問題。

日頃の理不尽な仕打ちを
なかったかのように開催される
会社の呑みの席が嫌いで
自分の送別会すらボイコットした私に
フリーになってから
よく仕事を振ってくれる友人が
会社の慰安旅行を断るレベルの同類と知り
今度一緒に呑みたい。
posted by dolo at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2019年05月13日

無駄知識が無駄じゃなくなる瞬間。

友達の展示を見に行って
なぜかその隣のブースの
初対面の作家さんと意気投合。
posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2019年05月12日

聞こえる静けさ。

全開の部屋の窓から
遠くのあちこちで生まれた騒音が
こんがらがってフェルト化したみたいに
うっすらほわーんと聞こえてくるのを
静かだなあと感じるのが好き。
posted by dolo at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2019年05月11日

モトを絶つのが多分ラク。

クレームを防ぐための方法で
クレームを回避するための本質的な確認と
非はこちらにない証明としての確認があるのを
別々の案件で同じタイミングで学ぶ。
posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2019年05月10日

既知と未知の潔い線引き。

自分の専門分野の知識量が凄まじく
何を聞いても答えてくれるのに
それでもまだ
「知らないことだらけでヤバイ...」
と目をキラキラさせる友達と
身近にある知らないこと話を約3時間。
畑違いだけど
何時間でも話せる気がする。
posted by dolo at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2019年05月09日

炊く前からいい匂い...

以前挑戦して
いまひとつだった筍ご飯が
今日はとても
とっても美味しく炊き上がったので
今年はなんだか
良い1年になりそう。
posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2019年05月08日

春じまい準備。

忙しかったりお天気悪かったりで
この頃全然乗れてなかったチャリで
無理矢理用事作って繰り出す片道1時間半。
ギリギリ見つけて
今年初のたけのこも茹でれた。
posted by dolo at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2019年05月07日

同業言語。

言葉がわかんなくても
図面は読める。
勉強したことないけど。
posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2019年05月06日

数出す。

他人の目を必要とされて
他人としての意見を披露。
答えを求められてるわけではないので
一瞬でも感じたことを
ちょっとでも可能性があることを
片っ端から並べてみせる役。
posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2019年05月05日

農業高校のある町。

昔迷って結局しなかったけど
やっぱり
早朝牧場バイトしとけばよかったな...。
posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2019年05月04日

歴女づいてきた...

子供の頃何度か遠足行ったし
先生の説明も聞いたはずなのに
地元の史跡は新しい発見だらけ。
地元の英雄の一生を
大河化してくれたらもっとわかるのに...
posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2019年05月03日

遅いよ...

締め切りギリギリになって
ノリにノッてくる不思議。
posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2019年05月02日

末期の錯覚。

みんなが休んでる時間が
ダボついた時間に思えて
贅沢に溜め込んだ仕事を片付ける。
posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2019年05月01日

もし...

ラッキーにも
次の改元を経験できたとして
今日のこと
覚えてるかな。
posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | diary