2019年04月30日

平成大晦日。

お祝いできないムードで始まった平成が
感謝とお祝い感たっぷりに終わろうとしてる。
特別なことは何もないけど。
時代が終わって始まる時に
私と周りの人々は生きている。
平成天皇、素敵なイベントありがとね。
posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2019年04月29日

意識的に強制的に

各社多様な新しいサービスを
恐れず面倒臭がらず
少しずつ体得していこう。
posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2019年04月28日

精が出ますね。

うちのベランダの洗濯物から
ハンガーを盗もうとしているカラスを
現行犯で目撃。
盗られたくないけど
また来て欲しい気持ちはある。
posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2019年04月27日

見たことがあるようなないもの。

自分でなんとか
全部作り込もうとするんじゃなくて
見る人の記憶や
経験に期待するスタイル。
posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2019年04月26日

もはやあるある。

GW前になんとか!
と直前に息巻く依頼主は大抵
締め切りのスケジュールに挫折する。
私より先に。
posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2019年04月25日

思いつくだけの価値。

ひととおり提出したあとの
思いつきの追加が
見事に採用されちゃったりする。
posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2019年04月24日

歳食ったな...

贔屓目なしで観たライブの感想で
世間の評価との格差を痛感する。
楽しかったし
観れて嬉しかったけど。
posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2019年04月23日

あけすけ。

疑いたいのなら疑えばいいよ、
っていうのを前面に出す打ち合わせ。
posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2019年04月22日

無関心からの沼。

勝敗の結末がわかっている
史実ベースの大河ドラマ。
どちらを主役にするかで
どちらにも感情移入できるけど
敗者主役のダメージが大きすぎて
次の旅は
ゆかりの史跡巡りにしてしまいそう。
posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2019年04月21日

作家冥利。

全然違うルートの知人やお客さんが
私を経由して
何か同じものを共有している感じは
なかなか嬉しく心地よいもの。
posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2019年04月20日

ふわっとした確信。

「なんかいいとおもうの」
というお誘いは
絶対に信用できるか
完全に胡散臭いかの
どっちかだけど
今日のは
ちょっと
乗ってみたい
かな。
posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2019年04月19日

豆腐プラン。

限りなく徹夜に近い
早起きを以ってしても
辿り着けないスケジュール。
posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2019年04月18日

解釈格差。

久々朝ドラをリアタイで見てて
その後twitterで感想を見てる。
同じ15分間を共有してるはずなのに
受け取り方の格差が大きくて驚いてる。
自分の思う通りでないことに
不満を連ねる人は
見落としや勘違いがありがちだし、
一瞬の表情や仕草から
伏線や今後の展開を汲み取れる人もいる。
たった15分でこの格差なら
この世のどんな諍いも
起きて不思議ではないのかもしれない。
posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2019年04月17日

子。

すでに30匹以上描いた来年の干支。
posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2019年04月16日

イレギュラー。

削ぎ落として整える
のではなく
詰め込んで整える

意外と少ない?
posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2019年04月15日

easy way.

何をすればいいのか
わかってるお仕事。
楽しくない時もあるけど
今日は助かる。
posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2019年04月14日

半日。

いい子でいられる限界。
読めない気持ち。
posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2019年04月13日

毎春の恒例。

半月違うだけで
別物の季節と景色。
posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2019年04月12日

丁寧で堂々と。

殺伐とした場所で
笑顔の対応を受けたので
見習って私も。
posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2019年04月11日

シンクロ。

小さな頃から
絵を描いてきてよかったと思えるのは
人の真似が許される年頃と時代に
大好きな絵の真似を存分にできたこと。
人の真似を褒められて嬉しい気持ちも
その上でオリジナルを描きたいと思う気持ちも
早い段階で味わえたこと。
実物のコピーではなく
そのものの持つ雰囲気や
コンセプトや意味合いを汲み取りながら
自分の解釈で
シンクロする手段を探せること。
posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2019年04月10日

誰かが作ってる。

大きくて
強くて頼もしく
可愛いらしい色の
働く車の並ぶ展示へ。
オリンピックスタジアムの
座席下コンクリート床ユニットが
予想外にアナログ製造でワクワク。
posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2019年04月09日

little hook.

ただ間に合わせで用意するんじゃなくて
小さくともきっかけと効果を生むもの
欲しくなっちゃうものを作ることでしか
私がこの業界で役に立てることはない。
posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2019年04月08日

話し合い。

大した事ではないように話す事しかできない
プライベートな問題を聞いて
大した事ではないフリはできないけど
同じような自分の問題を話して
逆に相談する事はできるな。
完全な共感ではないけど
偽善の要素はない。
posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2019年04月07日

柔らかな価値観。

「好きな本を教えてください。」
と言われることがちょくちょくあって
そんな時の定番の本が決まってきた。
小さな話を集めたエッセイ集なんだけど
読むたびにしっくりくる話が違ってて
今しっくりくるのは
「人にはゴミでも
自分にとっては大事なものがある」
「何を失敗として何を成功とするか」
みたいなお話。
posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2019年04月06日

流すだけしか。

自身の知識や興味が足りないのを
文字量だけでごまかそうとするケース
どうフォローしていいかわかんない。
posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2019年04月05日

ナチュラルでスペシャル。

例えば
「いつも見にきてくれるファンに
何かできることを」となった時に、
新作やグッズやイベントを
毎回用意するのもいいのかもしれないけど
いつもの定番曲の
いつもと違うアレンジがグッときた。
音楽じゃないけど
私もなんとか真似できたらな。。。
posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2019年04月04日

お礼の循環。

ちょっとだけ
上乗せしてもらえたデザイン料で
無理を聞いてくれた印刷屋さんに
美味しいお菓子を差し入れ。
とても嬉しい。
posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2019年04月03日

なくてよかった。

自分の小・中学生時代にSNSがあったら
こっぴどい赤っ恥をかき散らしてただろう
と思ってゾッとする。
posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2019年04月02日

凪ぐ。

思いついて
お彼岸に行けなかったお墓まいり。
いつも両親と歩く道を一人で。
初めて見たお寺の桜がきれい。
posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2019年04月01日

What a wonderful world.

国のひとつの発表に
ここまでみんなが喜び賛同する様子を
もしかしたら
人生で初めて見たかもしれなくて。
専門家も一般人も老いも若きも
由来や起源を夢中で調べたり
これからのことを想像したり。
平成天皇の粋な計らいと、
知恵を寄せ合い厳選した有識者達の
由緒に堅実でありながら
穏やかでしなやかな
潤いすら感じ得るセンスに
今日は素直に感謝しています。
posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | diary