2018年12月18日

たかが5色されど5色。

手帳用に2本愛用していた
3色ペンが廃盤になるようなので
インク色が選べる5色ペンを選んできた。
ホルダーで悩んで
インクでまためちゃくちゃ悩む。
10色ボールペンを買ってもらって
天にも昇る気持ちだった子供の頃を思い出す。
すごい時代が来ちゃった。
posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2018年12月17日

次にやること。

変化が無いことを
不調とするのは安易すぎるけど
そういう時に
私は何ができるかを考える。
posted by dolo at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2018年12月16日

ポジネガ。

今日くらい予定を捨てれば
やりたくないことも
少しは進む。
posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2018年12月15日

理想紙。

ボール紙みたいな人と結婚したい
とはうっすら思っていたけど、
私はコピー用紙になりたい
という
新たな目標ができた日。
posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2018年12月14日

大きいらしい。

一緒にご飯を食べに行った女子が
満腹でご飯を残すの続いてる。
私は難なく完食。
標準的な胃袋のサイズを知る。
posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2018年12月13日

簡単だけど難しい。

ごはんがおいしく作れると
自己肯定感が満たされる。
posted by dolo at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2018年12月12日

異世界バトン。

友達の紹介で
友達の友達と
その友達の友達と忘年会。
友達脱落後に
友達の友達とその友達と
二次会。
さらにその友達が途中参加すると
話の内容は完全に非日常の別世界。
posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2018年12月11日

オアシス呑み。

旅好き仲間、
とかの括りたがりに時々困惑するけど
そんなの全然通用しないような
旅感度ぴったしのメンツで潤す。
posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2018年12月10日

いいこにするから。

今週中にいろいろ片付けられたら
自分用にクリスマスプレゼントを
買っていいことにする。
posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2018年12月09日

師走感。

普段お呼びのかからないジャンルの人から
特急仕事の打診があると
ああ年末だなあと痛感する。
posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2018年12月08日

暖かくして。

湯たんぽ解禁。
暖をとりながら、
暖をとれない人は
暖かさだけではない
たくさんのものも
同時に
失っているような気がして
眠れなくなる。
posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2018年12月07日

心任せ観る。

魅力を買われてキャスティングされ
魅力的な役を魅力たっぷりに演じるのだから
好きになっちゃうの当然。
posted by dolo at 21:42| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2018年12月06日

アイデアを練る音。

くだらないことかもしれないけど、
自分の管轄内のクイズに一瞬で没頭して、
答えがわからない時のジリジリ感とか
いろんなケースを想定する時の
思考がパチパチ脳内交錯してる感じが
全部ホンモノで
なんかいいモノ見させてもらった気分。

posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2018年12月05日

柚子色。

今年は柚子色のアイテムが豊作。
4年前に買った
明るいマスタードイエローのコートも
今では全く気兼ねなく着れる。
キレイでかわいい色を狙うなら
レディースよりもメンズ。
posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2018年12月04日

これじゃない感の理由。

川に挟まれた
隅っこの田んぼエリアの意味で隅田→墨田、
住んでいた家康の通訳オランダ人の和名
耶楊子(やようす)→八重洲、
流れる川の水が鉄分の多い赤さび色=シブ色
シブヤ川→渋谷(※諸説あり)などなど、
地名や駅名って
そういうものだと思ってたし
そういうのが好きって自覚が芽生えた日。
posted by dolo at 20:49| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2018年12月03日

まんじゅういろいろ。

完全に脳内での話だけど
周囲の人たちを
まんじゅうに例えてみたら妙にしっくりきてる。

あんこをその人の本質や内心として、
内心が透けて見えてる薄皮饅頭系。
内心を食感や味で演出するかのように
ふわふわの餅で包む大福系。
内心を想像できないまでに
分厚く包んだ肉まん系。
隠すものが人と違うのか
いっそ赤裸々オープンな人は赤福系かな。

個人的には付き合いやすそうな
肉まん系と赤福系が好きだけど、
結局はあんこの質によるのかも。
posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2018年12月02日

審査員にはなれない。

おもしろさがわからなくても
自分に向けられてないだけと思うだけ。
自分にはわからない風潮があって
自分にもわかるものもあって
自分にしかわからない何かもたぶんある。
posted by dolo at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2018年12月01日

みそっかす

「みそっかす」の意味を調べた。
お味噌を漉す時に漉し網に残る
大豆の皮とかのことで
使い道のないものらしい。

今日完成したオリジナル紙アイテムは、
メモ帳や伝票の台紙になるボール紙や
見本帳を閉じるための金具、
チョコレートボックスに入ってる
チョコが上蓋につかないように
間に挟まれた紙にあるような模様など
みそっかす中のみそっかす揃い。

気づけば
私の紙コレクションの大半は
愛らしいみそっかす達で占められてる。

そもそも私は粒味噌派なので
味噌は漉さずに溶かして丸ごと。
posted by dolo at 20:34| Comment(0) | TrackBack(0) | diary