2018年06月30日

ニンベン。

美術部だった中学の時
毎日レタリングをやってて、
レタリング帳を見ながら
一文字一文字書き起こしてたんだけど、
例えば同じニンベンの漢字でも
右側にくる文字に合わせて
一文字一文字
幅や位置が微調整されてるのに気がついて、
こんな印刷文字でも
全部誰かの目や手を
通過してきた製品なんだということが
静かながら大きな衝撃として
込み上げたこと思い出した。
posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2018年06月29日

小さな初めて採集。

スタッフのオススメを聞きながら
アイスコーヒー用の豆を選んだり、
スタッフのオススメの中から
買う予定なかったものも
ちょっとだけ買ってみる。
posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2018年06月28日

優良パロディ。

パロディだと聞かされていても
全然別の曲に聞こえる。
単純なカバーにしない姿勢。
posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2018年06月27日

永遠の謎。

かっこよさの成分について
今一度考えてみるけどもだ!
posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2018年06月26日

友達の友達。

友達に友達を紹介。
接点なさげに見えたのに
2人の引き出しの多さで
マニアジャンルで意気投合が実現。
posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2018年06月25日

似顔絵欲。

描かれたい気持ちが
私にはないので
描くとき余計な力が入る。
posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2018年06月24日

出演者でもなく観客でもない

お客さんとこの発表会に立ち会う。
自分のじゃないのに
ドキドキするし
誇らしい気持ちの
お裾分けをいただいて帰る。
posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2018年06月23日

無責任に。

自分の商品より
他人の商品の方が売りやすい気持ちは
わからなくもない。
posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2018年06月22日

精製。

評価の純度が知りたい。
posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2018年06月21日

不本意でも。

超優遇待遇の上に
大遅刻しても
やりとげたいことは
やれるだけやった。
posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2018年06月20日

上げる成功率。

3年前よりは
進化してる。
つもり。
posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2018年06月19日

4人いれば4タイプ。

人に求めること
なにが嬉しくて
なにが嫌なのかは
ひとそれぞれだね。
posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2018年06月18日

睡眠欲に負ける。

4年前はほぼ全試合見たのに!
気力も体力も今ひとつ。
posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2018年06月17日

めんどくさい客。

いつも仕事でやってることを
自分のためにやってる。
依頼主が私で受託者も私。
けっこう厄介。
posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2018年06月16日

同等かそれ以上。

手間暇かけた料理と同じくらい
お塩だけで美味しくなる料理すごいな。
posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2018年06月15日

やるフィーユ。

できる
んじゃなくて
やる

ミルフィーユ。
posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2018年06月14日

特別でない特別。

植物園でも
花屋さんでもない場所で
楽しむ花の薫り。
posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2018年06月13日

超満員の人気企画展。

博物館と見世物小屋は
目的によって使い分けたい。
posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2018年06月12日

温度差違和感。

久々に出席する集会。
空気が読めてないのは
知らぬ間に入っていた新メンバーか
私か。
posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2018年06月11日

必然性に欠ける。

1日を切り刻むように
予定を立てて
どの件も同じように
少しずつ進む計画を立てるけど
あんまり向いてないみたい。
私用を進めるのが一番難しい。
posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2018年06月10日

予定コワイ。

手帳を開くのすらはばかられるほどの
週明け過密スケジュールに気がついた夜。
posted by dolo at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2018年06月09日

秘密の配合率。

あざとさのない
技術とセンスと欲求の配合率。
posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2018年06月08日

存じ上げていただいちゃった。

初めてお会いしたのに
私のことを知ってる方と
どんな顔してお話ししていいか
わかんなくてひたすらモジモジ。
posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2018年06月07日

本人にも気づかれないくらい。

こっそり叶える
覚えてもらってないような
かすかな約束。
posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2018年06月06日

6煎。

これまであまり接点がなかった人と
3時間ぶっ通しで話し倒す。
打ち合わせのような
手持ちのカードの披露会のような。
posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2018年06月05日

切替んない。

急がねばならない作業の合間に
急げない作業。
気持ちが追っつかない。
posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2018年06月04日

そんなに都合よくない。

ここにある
特別な何かに気づけなければ
きっと場所を変えても同じ。
posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2018年06月03日

焼きそば屋さんとか。

子供のころ
お祭りの屋台の人になってみたい...
と密かに思っていたけど、
結構近いことできてる。
posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2018年06月02日

想像以上に。

懐メロがこんなに嬉しいものだとは。
歳を重ねれば重ねるほど。
posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2018年06月01日

帰り道電車。

知らない土地へのお出かけは
暗くなる前に済ませたいけど、
働くお父さんお母さん達が
夕飯の買い出し後に
一息つくために使うような
路面電車に乗るのは悪くない。
posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | diary