2018年03月03日

予習。

2015年、箱根が水蒸気噴火を起こして以来
日本の火山の動向に注意するようになった。
年末から日本各地で小さな動きが見られたけど
今日も霧島で変化が見られて、
のどかな報告で溢れるタイムラインの中に
ぽつぽつ届く現地の動向を見守る。
地震と同じように予知は難しいようだけど
地震と違って目に見える観察対象が身近にある。
もしいつか富士山や箱根が灰を吐いた時には
微力ながらその灰をルールに則って採取しよう。
posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | diary