2017年10月31日

ハガキ職人に学ぶ。

どんな投稿が採用されやすいかで
おもしろさやタブーの
世間一般的なガイドラインを
いつのまにか学ぶ機会があった気がして
ラジオっ子でよかったなーと思える
今日この頃。
posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2017年10月30日

どっちみちどっちもすごい。

同時に幾つかの仕事を掛け持ちできる人は
物覚えや手際が素晴らしくよいか
失敗を失敗と見せないアドリブ上手か
どっちかなんじゃないかと思う。
posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2017年10月29日

実戦会場。

最悪「内輪受け」でも仕方ないと
向かったライブ会場のJAZZBARは
しなやかで肝の据わった
アドリブの戦場だった。
そして最高に楽しかった。
posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2017年10月28日

ターゲット外な自覚もある。

「前作を上回る最高傑作!」
という触れ込みが
実感できなかった時に感じる
自分への不信感。
と若干の反抗心。


posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2017年10月27日

暗くて寒いとやる気でない。

「夕飯後には仕事しない」という
冬の新ルール。
(朝5時起き作業スタートで背中バッキバキ...)
posted by dolo at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2017年10月26日

気配も消えるほど静かに進める。

時間の縛りさえなければ
地道な作業も嫌じゃない。
posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2017年10月25日

フロンティア。

アウェイだと思っていた場所で
ちょっとだけ褒められた。
私のことを
全然知らない人から。
posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2017年10月24日

もの知らず。

わかんないことが許されて
すきなだけ質問できる状況は居心地よい。
わかんないという立場が
周囲の役に立つこともあって
なおさらよい。
posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2017年10月23日

鈍ってる。

英語がわからなかったとはいえ
昔大好きだったミュージシャンに
気がつかなかった自分にがっかり...。
posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2017年10月22日

人気者と嫌われ者。

「所詮教師になるやつなんて
すっごい人気者か
すっごい嫌われもんなんだよ」
と教職取ってる頃に
みんなで話したの思い出した。
話を聞けば聞くほど魅力が増す人と
聞けば聞くほど嫌いになる人がいる。
どちらも票を集めて当選した
政治家だってのがわからない。
posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2017年10月21日

結局なんだかわかんない。

「どうしたらフリーでやってけますか?」
と聞かれることが増えたけど
「なったもん勝ちな感じあります…」
としか言えない私。
自分で言っておいて「そらないわー」と思うけど
運と人に恵まれた事と
無自覚なままで続けられるだけの力を
いつの間にかつけてくれていた
過去の自分に感謝だ。
「食えなかったらバイトすりゃいいかー」
で始めてそろそろ満5年。
posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2017年10月20日

立ち位置。

あっち側からでなくて
こっちの同じ側から。
posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2017年10月19日

同じ目線は持ってる。

新進気鋭と言われる人の展示へ。
ハッキリとした根源的な共通点があって
自分は間違えてないという気持ちに。
このまま行こう。
posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2017年10月18日

冬眠始まる。

寒くて暗いと
眠気に勝てなくなるのを思い出した。
posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2017年10月17日

テイスト違いの同ジャンル。

近いような遠い人の
私の知らない話を聞く。
ライバル多し。
というか同じ穴のムジナ多し。
posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2017年10月16日

誰とでも。

群れないけど
誰とでもなかよくできる人になりたい。
posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2017年10月15日

口に出さない約束。

次は私が何か作ろう。
posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2017年10月14日

つめあま。

あと30分がどうにもならない...
posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2017年10月13日

基礎。

いろんな手癖がついた今こそ
改めて石膏デッサンしてみたい。
posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2017年10月12日

しかも2回切ってる。

髪をショートにしてから
もう2ヶ月も経つのに、
「すごい切ったね!」と
誰かに会うたびに驚かれる。
日頃いかに引きこもってるかということ。
posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2017年10月11日

悩んだ甲斐あった...の...かも?

苦しい記憶しかない過去の仕事がきっかけで
新しい仕事の話がきた。
今でも苦々しくしか見れないけど
最低限の仕事はできていたのかもしれない。
posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2017年10月10日

罹患。

ドラマーがみんなかっこよく見える病。
posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2017年10月09日

静かなる野望。

土日祝日もお仕事できちゃう者同士で
ねぎらい電話。
お互いちゃんと休めるように仕向けなくては...。
posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2017年10月08日

腹を据える。

久々鉛筆でねっとりと下書き。
違うと思ったら描き直し。
確信はないけど
時々こういうのが大切な感じある。
posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2017年10月07日

身軽。

不参加だけど参加。
不参加だけど
知り合いとたくさんお話。
posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2017年10月06日

長靴準備。

今年の週末イベントは
ことごとく雨の印象。
posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2017年10月05日

尽きない。

思い出したり思い巡らせたり。
軽快なノリのままずっと笑いっぱなし。
posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2017年10月04日

実作業。

気持ちの面で
とっかかりまでに時間がかかるくせに
結構あっさり仕上がる。
そして毎回そこそこご機嫌。
posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2017年10月03日

できることを誠実に。

盛らない、フカさない、
という理由で信用してきた人が
今回も安定の誠実っぷり。
できないことを
さもできるかのように語る人に
期待もかまってる暇もない。
posted by dolo at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2017年10月02日

現実直視。

まだまだ下手クソだなあ...
下手クソなんだよなあああああ...!!
posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2017年10月01日

雑味もなかなかいいけどね。

基本的には
純度は高いほうが好き。
好きな気持ちとか
行きたい場所とか
実現したいこととか。
posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | diary