2017年08月27日

列車と自転車。

北海道のローカル線は
ほとんどが「電車」ではなく
「列車(ディーゼル)」で、
今乗っておかねば後悔するだろう路線ばかり。
今回なんとか予定に組み込み
留萌線に乗ることができた。
昨年末に廃線した留萌〜増毛間も
観光案内所のレンタルのママチャリで。

留萌の街に大きな商店街があるわけでもなく
有名な観光名所はなくても
案内所でもらった地図は地元愛たっぷりの
心意気感じる地図で。
案内所のお姉さんはその地図を見ながら
まだ半信半疑で増毛への道順を
私に丁寧に教えてくれた。

本数の少ない列車の時間もあって、
4時間で往復33kmを走破する計算。
車窓から見ることができなかった景色と
車窓から見えなかっただろう景色を眺めながら
結局3時間で戻ってこれた。
観光案内所のお姉さんたちの
驚く顔が忘れられない。

知らない街で借り物の自転車をこぐ、
ちょっとした緊張感と違和感が
旅真っ只中の今を実感させてくれる。

早朝6:28旭川を発って
時刻表を見て計画した通り
小樽16:45着、
予定を全てクリアできた上出来の1日。

posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | trip