2017年08月22日

旅先のちいさな誓い。

どうにも避けられなかったとはいえ
突然道路中央に飛び降りた鳥を
私たちの車ではねてしまうという事故発生。

フロントバンパーの上で息絶えていた鳥を
サービスエリアの空き地の草むらの中へ運び
「ごめんね...ごめんね...」と
辺りに咲いていたタンポポを
あるだけ摘んで亡骸の上に。

小雨降る中
一変した車中の空気は
切り替えようとしても切り替わることなく。
晴れていれば
広大なサロベツ湿原と利尻島がみえるはずの
展望台でもほぼ無言の私たち。

その日の宿を目指すべく
湿原を海に向かっている途中、
一瞬だけ雲が切れて
初めて利尻富士が姿をみせる。
「こういうときって虹でるよね」
と言われて後ろを振り返ると
私たちが振り向くのを
待っていたかのように虹。
少しだけ許されたような気分に。

今日のことを忘れないように
この旅の間中私たちは
大好物のザンギを食べないと決めた。
自己満足なのはわかってる。

posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | trip