2017年08月15日

点と線。あるいは点線。

余韻に浸りつつ
次の予定のための労働。
全然違う作業だけど
多分何かが繋がってる。
posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | diary