2017年03月17日

穏やかに笑う。

小児病院や介護施設で
出張ボランティアをしている
保育士の友人とランチ。
福島出身でもあり
これからの日本が考えなくてはいけないことを
全て体感している彼女の話に
誇張や虚勢はなく
できることをコツコツと続ける姿勢。
感情論だけでは解決できない現実問題を
きっと彼女のような人たちが
ひとつひとつ対応してくれているんだろう。
それでも彼女は
それが何も特別ではないことのように
穏やかに笑うの。
posted by dolo at 18:46| Comment(0) | TrackBack(0) | diary