2016年12月30日

憧れと羨み。

学生時代、
お気に入りの音楽ライターが推すCDを
片っ端から聴き漁ったのと同じ感覚で、
1人のドラマーの活動に注目した1年。

>>>explanation
posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | diary