2016年02月29日

つもり!

80%くらいは挽回できた…つもり!
残りの20%は
一気に根詰めるより
ちゃんと寝て早起きする生活にシフト。
posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2016年02月28日

こんなの初めて...

先週末の仕事の約束
3つもすっぽかしてたことに気がついた
日曜の朝。
どうしてこうなったか原因を探すけど
心当たりなし。まったく。このザマ。
posted by dolo at 13:46| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2016年02月27日

認定受領。

ひとつのテーマについて
第三者によって選抜された人達で集合。
何をするかまだ決めてないけど
どっぷりマニアックに攻めたい気分。
posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2016年02月26日

初聴。

友達に勧められたバンドを
YouTubeのオススメリストに沿って聞いてる。
リリースやライブ音源の他に、
解散前後のバンドとか
バンドメンバーの参加する他バンドの曲とか
頼んでもいないのに
勝手にリストアップしてくれる。
こんなシステムを学生時代に手に入れていたら
私絶対廃人になってたんじゃないかと思う。

友達に勧められたのは銀杏BOYZで、
これを中高の時に聞いてたら
どうなってたんだろうとも思う。
ダブルスコア以上経った今聞いて
ざわざわ&ヒリヒリのやり場に困ってる。
posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2016年02月25日

漏斗【じょうご】

最近、
楽しませてもらう方ばかり口が大きくて
吐き出す量が先細ってる気がする。
むしろ詰まってるんじゃないかとすら。
posted by dolo at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2016年02月24日

乾き。

お付き合いとか建前の
「素敵!」や「素晴らしい!!」
じゃなくて
単純に楽しい事に飢えてる。
posted by dolo at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2016年02月23日

あの頃はよかったぜ世代に突入。

今までは知らなくてすんでた
人の考えとか気持ちとか
価値観とかの違いを、
逃げ道無しに突きつけられるこのご時世。
昔の距離感に戻りたい。
posted by dolo at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2016年02月22日

とりあえず言っとけ。

ぽっちゃりチビ女のわりに
描いたり作るものが
男らしいと言われる事がよくあって、
そんな時は
「ジャンプ読んで育っちゃったんで…」
というと大抵納得してもらえる。
80%嘘だけど。
posted by dolo at 17:42| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2016年02月21日

特別じゃない世界。

盛りたくて盛りたくて
仕方ない人達には申し訳ないけど、
普通に悩んで
普通に考えて普通に作業して
普通に笑って普通にごはん食べて...って
何も特別な事じゃない。
普通の質は
それぞれ違ったとしても。
posted by dolo at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2016年02月20日

純度。

今、
じんわり気に食わない事がある。
その理由を考えてる。

果汁1%ジュースの美味しさもわかるけど
せめて濃縮還元果汁の純度は欲しい。
100%ストレート果汁じゃなきゃヤダ!とか
贅沢は言わないから。

みたいなことで。
posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2016年02月19日

ラッシュ

昨日から今朝までの
追い込み力をもってすれば
あっという間に片付いちゃう
はずなのになぁ...
posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2016年02月18日

後者一択。

ぜんぶ自分でやりたいのか
人に頼むのが下手なのか
わからない人と仕事。
お節介と思われてもいいや。
「でしゃばりやがって」と
言えるもんなら言ってみろ
やい。
posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2016年02月17日

Not 60's… But nearly 80's...

70'sアメリカンな
一般家庭のイメージの落とし所が見えない。
曲だって普通にラジオで聴けるものばかり。
70年代生まれの私には近過ぎる。
posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2016年02月16日

現場至上主義!

たった1年半だけど
工場持ちの中小食品メーカーに
勤務した経験がモノを言った日。
確認と確認と共感で進め!
posted by dolo at 20:55| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2016年02月15日

荒野に立てられた道しるべのごとく。

気になる人が聴いてる音楽が気になる。
聴いてみてしっくり来ると嬉しくなる。
posted by dolo at 19:01| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2016年02月14日

初・生サンボ。

たかだか1時間弱の間に
4回も泣かされた。
3歩進んで2歩下がるみたいな
行ったり来たり
繰り返し繰り返しの言葉が
胸の奥の奥まで届く。
すごいな山ちゃん。
posted by dolo at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2016年02月13日

張り合わない。

なんでも知ってて当然だとか
なにも偉くある必要なんてない
って何度も繰り返した日。
そこじゃない。
posted by dolo at 21:42| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2016年02月12日

自分のコトを

「バンドやってたら真っ先に脱退するヤツ」
だとつくづく。
posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2016年02月11日

優先順位崩壊。

折角の祝日が
何も結果をだせないまま
終わってしまうのが怖くて
最近いい具合にくったりしてきた
ユニクロのウールカーディガンの修繕を。
既に袖口はすり切れて
向こう側が透けて見えるほど着倒してるのに
先日ハンガーに引っ掛けて
あいてしまった袖の穴を
ポケットの裏から生地を移植して
わざわざ繕う。
途中、もっと優先すべき事が
いくつもいくつも頭をよぎったけど。
posted by dolo at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2016年02月10日

誉。

自分の名前を
少し誇らしいと思った日。
posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2016年02月09日

現場百遍。

無類の市場調査好き。
posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2016年02月08日

他人事のようだ。

デザインは
デザインに興味がある人達だけのもの
ではないよね。
ってサラッと思った。
posted by dolo at 16:44| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2016年02月07日

なかゆび。

昨日、細い路地から右折で飛び出してきた
女子中学生にチャリで激突された。
お互い落車はなかったけど、
ハンドルを握ってた左手が
自分のハンドルと
相手のチャリのどこかに挟まれたらしく
今日になってなかなか見事な腫れっぷり。
でもどこもほとんど痛くない。

中高一貫して美術部で
ケガ知らずの私にとって
こういうちっさい負傷は
ちょっとしたイベントのような気分。

しかし、
ハンドルはしっかり
全部の指で握ってたのに
なぜこの指だけなんだろう?

>>> ちょいグロ注意。
posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2016年02月06日

ドキッとなってむむむ...

まだ会社勤めだったころ
一緒にブランドの新ラインを立ち上げた
お客さんと4年ぶりにごはん。
私より年下なのにずっとしっかり者で
ほんとによく働く彼女も既に転職して、
更にハードな仕事に就いていて。
「あの時もらったラフが
なかなか捨てられなかったんです」
と言ってくれた
当時の手描きラフのクオリティを
今の私が越えられるかどうか
ドキッとした。
posted by dolo at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2016年02月05日

変態感。

「携帯水没」
「けん玉」
「チャリで1時間」
と発した時の
相手の半笑いに共通感がある。
そしてどの半笑いも
キライじゃない感がある自分が怖い。
posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2016年02月04日

またやっちまった。

私が身体を壊さないのは
どんなにやらねばならない重要事項があっても
無意識下で
ベッドにもぐり込んでしまうからかもしれない。
ライフが復活すると自動で飛び起きる。
速攻応急処置で対処して
「助かった〜〜〜!!」と感じることも
私をちょっとだけ元気にする。
posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2016年02月03日

都会っ子憐憫。

4階にある部屋の窓から
近所の屋根やベランダを
気にしながらまく豆。
盛大な「鬼は外〜!!」が懐かしい。
posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2016年02月02日

ご褒美はどこにする?

新旧入り乱れつつ
厄介な仕事モテキ到来。
先月のゴタゴタもモタモタも
一切片付いてないのにだ。
休みなく飄々と
手堅く活躍する人をお手本に
健康第一で1個ずつ。
posted by dolo at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2016年02月01日

もうかんべん...

共同作業は
持久力の違いがネックになる。
posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | diary