2018年08月20日

楽しさの作り方。

みんなが使わない手段や
みんなが隠そうとすることに
嘘をつくことなく
誰も傷つけずに
みんなが受け取れるように
独自のフィルターに通して
楽しさに変えて伝えてくれる。
自分がいいなと思っている逸材を
世界に紹介する手腕も鮮やか。
華やかな景色の
フィルターに通す前の原材料を
想像してすこし引っかかるけど
こんなふうに正直に
私も何かが作れたら。
posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2018年08月12日

私の核になるもの。

結局いつもどおりダラダラと。
整理しきれずに溜めに溜め込んだ
紙資料の分類とかして。
いいなあと思えるもの、
やるなあと思うもの、
それらを考え
作った人たちがいることを
味わいながらの1日。
posted by dolo at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2018年06月30日

ニンベン。

美術部だった中学の時
毎日レタリングをやってて、
レタリング帳を見ながら
一文字一文字書き起こしてたんだけど、
例えば同じニンベンの漢字でも
右側にくる文字に合わせて
一文字一文字
幅や位置が微調整されてるのに気がついて、
こんな印刷文字でも
全部誰かの目や手を
通過してきた製品なんだということが
静かながら大きな衝撃として
込み上げたこと思い出した。
posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2018年06月29日

小さな初めて採集。

スタッフのオススメを聞きながら
アイスコーヒー用の豆を選んだり、
スタッフのオススメの中から
買う予定なかったものも
ちょっとだけ買ってみる。
posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2018年06月28日

優良パロディ。

パロディだと聞かされていても
全然別の曲に聞こえる。
単純なカバーにしない姿勢。
posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2018年06月27日

永遠の謎。

かっこよさの成分について
今一度考えてみるけどもだ!
posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2018年06月26日

友達の友達。

友達に友達を紹介。
接点なさげに見えたのに
2人の引き出しの多さで
マニアジャンルで意気投合が実現。
posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2018年06月25日

似顔絵欲。

描かれたい気持ちが
私にはないので
描くとき余計な力が入る。
posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2018年06月24日

出演者でもなく観客でもない

お客さんとこの発表会に立ち会う。
自分のじゃないのに
ドキドキするし
誇らしい気持ちの
お裾分けをいただいて帰る。
posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2018年06月23日

無責任に。

自分の商品より
他人の商品の方が売りやすい気持ちは
わからなくもない。
posted by dolo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | diary